子供のころ性被害に遭った話-1【インスタで削除された投稿】

子供のころ性被害に遭った話-1

今日からブログを始めます、今じんこです。

Instagramで6歳と3歳の息子たちの育児日記や、私が子供の頃に場面緘黙症という不安症だった時の話を書いています( ˘ω˘ )

ブログではいじめや性被害など少々ハードなテーマを書いていこうと思いますが、重苦しくなりすぎないように書いていきたいです!(過去に色々ありましたが今は小島よしおの親族かと思われるくらい陽気に生きてます。ちなみに顔はジョンレノンに似ています。想像してごらん。)

早速ですがインスタで3時間で削除された、子供の頃同級生から性被害に遭った話をそのまま載せます。

知られていないだけで社会問題になっているのでたくさんの人に知ってほしいという思いから問題提起として書きましたが、性のテーマはインスタでは削除対象なようです。

過激な描写や卑猥な表現はしませんが、性被害に遭ったことがあり辛い気持ちを思い出したくない方は以下読まないでくださいね。

 



30年近く昔のことなのでトラウマはないのですが、大人になった今思い出すとゾッとします…。

言えないだけで悩んでる子供が今も多いのなら、大人になった私が代わりに発信しようと思います!

 

同様の被害に遭われた方からコメント殺到

上の記事、インスタで3時間で削除されたので1万人も読んでなかったと思いますが、「私も子供の時に性的なイタズラをされたことがあります」というコメントやDMを60件以上いただきました。(加害者が大人の場合の体験談も2割程度含む)

ほとんどの方が「恥ずかしくて恥ずかしくて誰にも話したことがなく初めて人に話します。」と言っていたこと。

知識がないせいで子供ながらに妊娠したのではないかと一人で悩んでいた話。

勇気を出して親に話しても子供の話だからと信じてもらえなかった話。

 

それを聞いて隠れた被害者が想像以上に多くショックを受けました。

ですが、

「元被害者ですがこの投稿をきっかけに子を持つ親になった今、再び考えさせられました。」

「こんな経験自分だけだと思っていたから、初めて人に話せてよかったです。」

「子供同士でそんなことがある事実を初めて知り驚きました。知ることができて良かったです。」

と言ってくださる方も多く、嬉しかったです。(涙)

投稿前は「信じてもらえないのではないか?」「被害者として変な目で見られるのではないか?」と思っていたけど、被害に遭われた方からのコメントの多さで隠れた被害が多いことに説得力があったし、あたたかいコメントやDMに本当に救われました。

トラウマはないと言いながら、誰にも話せなかったことを何万人にも向けて発信することはお腹が痛くなるほど勇気が要りました。

コメントしてくれた方も相当勇気を持って過去の被害を書いてくれたのに、投稿を削除されてしまったことで「私たちの被害経験は削除されるようなことなのでしょうか。」「自分の経験を否定された気分です。」と悲しまれた方もいて、胸が痛いです。

私が計3人からターゲットになったのはしゃべれない場面緘黙症だったことはひとつの原因としてあると思いますが、緘黙児じゃなくても被害者はたくさんいることを知りました。

子供が性被害に遭った時に、抵抗したり逃げたり大人に話したりできるよう、自分や他者の守り方を大人が子供へ教えていかなければいけないと思います。

男の子が被害に遭うこともあるし、女の子がイタズラする側なこともあります。

小さい頃は、加害とか被害とか関係なくみんな被害者だそうです。

(NHKでも子どもの性的な問題行動について取り上げられていたので、こちらの記事も見てみてください。)

 

日本は性の話題をタブーにしすぎる傾向がありますが、そのせいで子供は被害に遭っても恥ずかしくて話せないし、性教育後進国だから知識がなくて子供が1人で悩むし、大人もそんな子供がいる事実を知らないままなのかなと思います。

私も息子たちに心と体の守り方をどう教えていくか勉強中なので、過去の経験と一緒にブログで発信していこうと思います!

インスタではコメントごと削除されてしまったので、ブログの方にコメントいただけると嬉しいです。(インスタみたいにアカウントバレないので書きやすいかと思います( ˘ω˘ ))

オススメの本なども教えてください!

続きます(´ω`)